北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

現在、北京はハイレベル人材が集中する地域の建設に全力を注いでいる。中でも、両区(国家サービス業開放拡大総合モデル区、中国(北京)自由貿易試験区)建設の深化と人材の対外開放の拡大が重要な構成要素となっている。

高品質人材社区(コミュニティー)は、発展環境を最適化し、国際人材を誘致する北京の取り組みの革新的なブランドであり、人材生態環境の全体的な構築をもって都市再生・発展を促進する摸索・試行である。首都における高品質な人材社区の構築には、インフラ整備、環境・雰囲気づくりに加え、政策の統合・革新が含まれる。市人材工作局は外国人サービスステーションの建設、特別モデル地区の改修・リニューアル、社区における特別標識システムの設置など、人材から寄せられた日常生活や仕事上の不便点、解決しにくい問題、影響が大きい問題に対して、リストを作成して管理し、プロジェクトとして推進することを堅持し、毎年複数の重点プロジェクトを選択し、小さな問題に見えるが実際は大きな影響がある具体的事項を把握する。また一方で、高品質な人材社区の「人材政策試験区」としての位置づけと密接に結びつけ、「両区」の革新的な政策を充分に活用し、関連部門と連携して積極的に支援を求め、社区の「政策統合サービスパッケージ」と政策索引プラットフォームを構築し、「転入後の即時処理、転入前の事前処理、完全代行」などの外国人材向けのサービス体系を構築し、高品質な人材社区の魅力を高める。

これまでに、北京は合計で1万1千戸の国際人材アパート、23校のインターナショナルスクール、8つの国際病院、18カ所の外国人向けサービスステーションの建設を推進している。朝陽区で市内初のモデル地区「望京小街」がオープンし、順義区で市内初の「海外ハイレベル人材ビル」が完成した。また、各社区は医療、子どもの教育、住宅保障などの面における一連の支援政策・措置を発表し、国際人材が関心を寄せる多くの重要課題を解決した。

(情報提供:北京日報)