北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

ポップアップ①:7日間以内に、中国本土の新型コロナウイルス感染者1名以上いる県(市・区・旗)を訪れたことがある方

*本人が北京市外にいる場合は、北京に入ることを一時見合わせるよう要請しております。北京市に入る条件として、現滞在地で7日間連続で本土の新規感染者が増加しなかった、あるいは滞在地域が低リスク地域判定となった、又は本人がその地域を離れて7日以上経過した、以上の条件いずれかを満たしている場合、「健康宝(Health Kit)」を通じて「緑のコード」の復旧を申請し、北京に入ることができます。

*本人が既に北京市内にいる場合、直ちに居住するコミュニティ、村、ホテル又は所属する機関(学校、工場、工事現場など)に報告する上、防疫措置を遵守してください。報告義務を果たさなかった場合、7日以内に感染症関連地域での滞在歴がない条件が満たされ次第「ポップアップ①」を解除可能となります。

(注意:自発的にPCR検査を受ける場合、「ポップアップ①」自動解除不可となります。)


ポップアップ②:中国入国後の隔離期間中の方(入国してから10日間未満)

*北京市での入国防疫措置の要求に従い、隔離・防疫措置の遵守をお願いしております。

*「ポップアップ②」は、入国後、隔離期間満了後の翌日、自動的に解除されます。


ポップアップ③:高感染リスク層との接触歴あり(北京市内外における感染症リスクのある地域、具体的な場所、人員などについて、14日間の行動履歴において関連があり)、関連部門によるリスク評価を受ける必要がある方

*本人が北京市内にいる場合、直ちに居住するコミュニティ、村、ホテル又は所属する機関(学校、工場、工事現場など)に報告し、関連部門によるリスク評価を受けてください。リスク評価結果に感染リスクがきわめて低いと判定されますと「ポップアップ③」解除可能となります。なお報告義務を怠った場合、関連する感染リスクがコントロールできた、又は滞在歴調査によって感染リスクが排除された時のみ、「ポップアップ③」解除可能となりますのでご注意ください。

(注意:自発的にPCR検査を受ける場合は、「ポップアップ③」自動解除不可となります。)

*本人が北京市外にいる場合、北京市に入ることを一時見合わせてください。関連する感染リスクが排除され、7日間以内に感染症例のある県(市・区・旗)での滞在歴がないその他の北京市に入る(戻る)規定を満たしてから、健康宝を通じて「緑のコード」の復旧申請可能となります。


ポップアップ④:防疫措置で指示された時間帯にPCR検査を受けていない方

*以下の場合を含みます。

・北京に入った(戻った)後の場合(72時間以内)

・近くに解熱剤・咳止め・抗ウイルス・抗生物質(抗菌薬)の「4種類」の医薬品を購入した場合(72時間以内)

・発熱などほか11種類の症状が確認でき、クリニックなどの末端医療機関で受診した場合(72時間以内)

・従事している職業に関連要求があるなど、その他防疫規定にある場合

*健康宝で規定されている時間内でPCR検査を受けることができずかつ有効なPCR検査結果が照合できなかった場合、直ちにPCR検査を受けてください。PCR検査の陰性証明が確認でき次第、「ポップアップ④」は自動で解除されます。「ポップアップ④」自動で解除されなかった場合、検査結果のアップロードに不具合が生じている可能性がございます。直ちにPCR検査機関に問い合わせてください。

ポップアップメッセージに関するご質問等があれば、12345市民サービスホットラインへお問い合わせいただき、オフラインのサポートサービスを通じて解決することができます(お問い合わせ電話:+86-10-12345、WeChatアカウント「北京12345」)。

(情報提供:北京日報、新京報)