北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
2022-05-12  |  

■健診対象者

中国での定住、赴任、就職、就学を申請する外国人又は中国に1年以上滞在する外国人が対象となります。

■予約方法

「税関総署国際旅行衛生保健センター」のWeChat公式アカウントをフォローして「予約する」ボタンを押すか、又はウェブサイト(https://beijingithc.org.cn/yuyue/m?xwl=ithcWeb/homepage/enhomepage)にログインして予約することができます。

■受付時間及び受付電話番号

1.和平里本部の受付時間:法定業務日 午後13:00~15:00(新型コロナウイルス感染症や天候などの影響により、現場の受付時間は当日の状況に応じて調整される場合があります。)

お問い合わせ:+86-10-64274239

2.海淀門診部(外来)受付時間:法定業務日 午前8:30~11:00

お問い合わせ:+86-10-82403675

予約完了後、予約メッセージでお知らせした所定の時間に手続きを行ってください。期限を過ぎた場合は再予約をしてください。当日は本センターに到着後、予約番号発券機で番号札を取り、番号が呼ばれたら手続きへ進んでください。

■受付場所

1.和平里本部住所:北京市東城区和平里北街20号1階フロント。

2.海淀門診部住所:北京市海淀区西北旺鎮徳政路10号(西門から受付ホールへ入る)。

■注意事項

健診当日は、空腹状態でなければならず、またパスポート原本、2寸のカラー写真(4.8×3.3cm)2枚(事前に所定のサイズに切っておく)が必要です。

健診を受ける際は、上下に分かれた着脱できる服装を着用する必要があります。胸部X線検査を受ける際は、X線写真がはっきり写るよう、上は薄い綿素材の服を着用し、冬はぴったりしたインナーウェアでもかまいません。衣類の表面には丸い玉状のものや、ボタン、絹糸、刺繍、柄などの装飾のある服を着用しないでください。女性の場合はブラジャーを外し(ノンワイヤーの場合は外さなくて良い)、髪が長い場合はまとめる必要があります。また、首元にアクセサリーをつけることは控えてください。

■必要書類

1.予約受付情報。

2.身分証明書:パスポート原本+コピー1部(写真ページ+身分事項ページ/ビザ免除ページ+情報変更ページ)

3.検証書類:

(1)「外国人体格検査記録表」の内容は中国語か英語で記載されたもので、発行日が明記されている必要があります。また、同表の有効期間は発行日から6ヶ月間です。同表には被検者の写真(病院の公印が押印されたもの)、健診結果、医師の署名、病院の公印(写真に押印された公印と同じ)が必要となります。

(2)健診項目は「国際旅行健康検査証明書」の内容に基づいて実施し、X線検査報告書(又はレントゲン写真)、心電図又は報告書、実験室検査報告書(最低限HIV、梅毒の検査報告書が必要)、超音波検査報告書などの原本又は検査結果報告書が必要です。

(3)体格検査及び健診報告書は現地の公立病院が発行したものでなければなりません。私立病院や診療所で健診を受けた場合は、その健診報告書の有効性を現地で証明する必要があります。

(4)健診報告書が中国の在外公館の認証を受ける必要がある場合、申請者はセンターのスタッフに在外公館の認証証明書か認証マークを提供する必要があります。

(5)最近6ヶ月以内に撮影された2寸のカラー写真(無帽)2枚。

■注意事項

もし、中国の在外公館の認証証明書・認証マークがない場合、提出した「体格検査記録表」に項目漏れがある、報告書の原本がない、又はレポートの表記が不明瞭な場合は、担当医師に相談し、所定の検証要件を満たすため、必要に応じて対応項目を追加する場合があります。

(情報提供:税関総署(北京)国際旅行衛生保健センター)