北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
  |  

北京師範大学は中国教育部に直轄される重点大学で、教員教育、教育科学、文学・理学の基礎学科を主要特色とする著名大学であります。大学の前身は、1902年に創立された京師大学堂師範館で、1908年に京師優級師範学堂と名称変更となり、独立した学校経営を行い、1912年に北京高等師範学校と校名変更しました。1923年に北京師範大学と校名変更し、中国の歴史上に初めての師範大学となりました。1931年、1952年に北平女子師範大学、輔仁大学が相次いで北京師範大学へ組み込まれました。

北京師範大学には現在に学部専門が74個、修士学位授与権を持つ1級学科が39個、博士学位授与権を持つ1級学科が28個、修士学位授与権を持つ2級学科スポットが146個、博士学位授与権を持つ2級学科スポットが114個、ポスドク科学研究流動ステーションが25個あります。

現在、北京師範大学はすでに30余りの国と地域の約500カ所大学・研究機関と協力協議書を締結しました。每年、900名余りの海外教授や学者を招き、学内で講座や研究を行います。北京師範大学には約2000名の長期留学する外国人学生がおり、その規模は中国の大学にトップクラスであります。

https://www.bnu.edu.cn