北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
  |  

北京科技大学は1952年に天津大学(旧北洋大学)、清華大学など6つの国内有名な大学の鉱冶学部から創立され、中国教育部に直属する全国重点大学である。

現在、北京科技大学は博士号を授与できる一級学科を20個、二級学科を80個、修士号を授与できる一級学科を30個、二級学科を138個を持っている。さらに、15個の修士専門学位の授権点、17個のポストドクター科研流動ステーション、53個の学部専門学科が開設されている。そのうち、学校冶金工程、材料科学と工程、鉱業工程、科学技術史の4つの全国一級重点学科の学術水準は国内外に名を揚げる。

ここで、2.5万人の学生と1800人の教師が学校のパートナーと一緒に先端研究に、特に材料科学と工程、冶金工程と鉱業工程に力を入れている。

創立した68年以来、学校は徐々に「学風が厳しく、実践を尊ぶ」という優れた伝統を形成している。今、北京科技大学は「北京科技大学を、工科を主として、理科・管理・文学、経済、法律など多くの学科を協調的に発展させ、規模が適度で、特色が際立ち、国内一流で、国際的に有名な高水準研究型大学にする」という目標に向かって邁進している。

https://www.ustb.edu.cn