北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
2022-09-13  |  

支付宝(アリペイ)はこのほど、多くの市民が医療保険の個人口座残高を簡単に確認できるよう、医療保険の個人口座残高照会サービスをリリースした。支付宝の医療保険電子証明書のページにアクセスすれば、ワンタップで残高を確認できるほか、個人の医療保険の納付状況や、個人が医療保険を利用して薬を購入した記録、自費購入の記録を確認することができる。

市民は支付宝で「医療保険(医保)」と検索するか、又はアプリのトップページ右上の「カードパック(卡包)」にアクセスして「証明書(证件)」を選択し、医療保険の電子証明書、身分証、社会保険カード、運転免許証などを含む十数件の個人の常用証明書を追加できる。いつでも管理・使用できるため、リアルカードを忘れてしまった場合の有効な対処法となる。

(情報提供:北京日報)