北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ


怀柔科学城.jpg

園区の名称: 懐柔科学城

所属区: 懐柔区 

園区の住所: 北京市懐柔区・密雲区 

園区の紹介: 懐柔科学城は北京市の東北部に位置し、懐柔区・密雲区を跨ぐ。100.9平方キロメートルの計画面積のうち、懐柔区にある部分の面積は68.4平方キロメートルで計画面積の67.8%を占め、密雲区域にある部分の面積は32.5平方キロメートルで計画面積の32.2%を占めている。

懐柔科学城は五大科学分野の重要なコア技術・革新的技術などの先進的な技術における突破と、先進的な技術と関連性の高い産業拠点との連携を基礎として構築された。科学技術発展要求に適応する科学技術サービス業(1)を構築し、これを中枢とし、新材料・生命健康・スマート情報と精密機器・宇宙と地球探査・省エネと環境保全などの5大「ハード科学技術」の先進的な産業を重点的に配置し、未来産業(X)の育成とインキュベーションを図っている。

現在、懐柔科学城は「1+5+X」産業システムの形成を進めており、科学技術型企業を積極的に誘致して、企業集積による発展を図り、科学技術成果の実用化を加速させるサービスシステムを構築している。

懐柔科学城は新興産業の拠点としての役割を強化し続け、「基礎研究-応用研究-技術突破-商業化」の革新チェーンをつなげ、誘致と育成の融合を堅持し、基礎科学研究の強みと産業発展の需要との有機的な連携を促進し、科学技術成果の実用化を加速させ、双方向の協同産業発展システムを形成する。

管理委員会の名称: 北京懐柔科学城管理委員会 

管理委員会の担当者: 楊洸 

管理委員会の連絡先: 86-10-61663650