北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

京交公管発(2020)4号

各道路支局:

国家の「放管服」改革とビジネス環境精神を改善する指示を徹底させ、企業の経営コストを引き下げ、メンテ工事の管理効率と実施効果を高めるため、ここに当市の一般道路メンテ工事契約代金支払に関する要求を以下に通知します:

一、契約代金の支払について

一般道路メンテナンス工事契約の前払金は、原則として契約締結後14日以内に支払い、支払比率は全額の30%とする。そして一般的に、前払金の支払いについて請負業者にいかなる形の保証も要求してはならない。

工事の進捗に拠る支払いは工事の進捗を計測した後で支払うものとし、原則として、発注者は条件を満たした支払申請と書類を受領した日から7日以内(法定祝祭日を除く)に支払を完了させるものとし、財政資金の調達状況に応じて、一般的には契約金額の88%まで支払わなければならない。

竣工後、発注者は請負者を招集して社内書類の作成を速やかに完了させ、かつ財務部門に報告して決算審査を行わなければならない。原則として、財務部門は要求に合致する審査評価書類を受領した日から30日以内に、決算審査評価を完了すること。同時に、審査評価結果を北京市交通委員会のウェブサイトで公開しなければならない。

財務決算審査が完了し、そして請負者が品質保証金を提出した後に、契約代金を一括して支払う場合、原則として、発注者は条件を満たす支払申請及び書類を受領した日から7日以内(法定祝祭日を除く)に支払を完了しなければならない。その際、請負者が契約において品質保証金を取ることを選択していた場合、発注者は残額を支払う際にそれを差し引く。

二、保証金の返還について

一般道路メンテナンス工事の完成竣工検査が完了し、かつ請負業者が品質保証金を提出した後で、発注者は審査に合格した履行保証金返還書類を受領した日から5日以内に履行保証金を返還しなければならない。

欠陥に関する責任期間が満了し、請負業者が契約項目をすべて履行して、引き渡し検査を通過した後で、発注者は審査に合格した品質保証金の返還書類の受領日から5日以内に品質保証金を返還しなければならない。そのうち、請負者が契約項目に基づいて品質保証金を選んでいる場合、発注者は支払条件を満たす申請書類を受領した日から7日以内(法定祝祭日を除く)に一括支払いをしなければならない。

各道路支局は上記を実践し、実情を踏まえて入札書類に明記すること。

以上を通知する。

北京市交通委員会

2020年1月22日