北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
2023-11-28  |  

モネの作品を鑑賞する来場者

11月25日、「印象派との出会い―モネ、ルノアール、ノルマンディーら巨匠の真筆展」が遇見(ユージェン)博物館(英語名:Meet You Museum)の北京798館で開幕した。同展では、モネ、ドラクロワ、ルノアール、クールベ、コローなど34人の芸術家の絵画作品54点が展示され、来場者を19世紀の西洋絵画芸術の黄金時代にいざなう。同展は北京で2024年2月25日まで。

ウジェーヌ・ルポワトヴァンの作品を鑑賞する来場者

モネの最初の先生であるウジェーヌ・ブーダンの作品を鑑賞する来場者

会場には絵画作品を引き立てる壁絵が施されている

オーギュスト・ルノワールの作品

モネの作品

(写真・情報提供:北京日報、新京報)