北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

北京市において「外国人永久居留身分証」を取得していて基本医療保障を受けていない外国人、北京において「外国人就労許可証」(A類)を取得した外国人の配偶者及び未成年の子女で基本医療保障を受けていない者は、北京市都市・農村部住民基本医療保険に加入することができます。

必要書類.jpg

北京市において「外国人永久居留身分証」を取得した外国人が基本医療保障を受けていない場合、本人のパスポート、写真データ、「外国人永久居留身分証」及び基本医療保障を受けていない旨の承諾書を提出する必要があります。

北京において「外国人就労許可証」(A類)を取得した外国人の配偶者及び未成年の子女が基本医療保障を有していない場合、「外国人就労許可証」、本人のデジタル写真、身分証明書、婚姻証明書、子女出生証明書及び基本医療保障を受けていない旨の承諾書を提出する必要があります。

受付の流れ・時間・場所・費用.jpg

【手続場所】

在学中の生徒は、学校により統一的な保険加入・納付手続きを行います。 その他の関係者は居住地の社会保険所で保険加入・納付手続きを行います。

【手続期間】

1.保険加入

当年の保険加入要件に合致する方は、北京市の戸籍を取得した日または保険加入要件を満たした日から90日以内を手続期間とします。

2.保険の更新

毎年11月から翌年2月までとします。

【納付方法】

北京市都市・農村部住民基本医療保険の納付方式は「銀行口座自動振替納付」です。

1.保険加入の場合

保険料納付のための銀行口座の開設:保険加入者は、社会保険取扱機関と提携する銀行のいずれかの営業所で、個人決済口座(カードまたは通帳)を開設し、少なくとも1年間の医療保険料を入金する必要があります。

注意すべきポイント:外国籍保険加入者は本人のパスポートで銀行口座を開設する必要があります。

2.更新の場合

前年度に社会保険所あるいは学校で保険に加入し、「銀行口座自動振替納付」方式で保険料を納付した場合、銀行口座の残高が充分かの確認も必要です。

3.電子納付

毎月5日から20日までの間、「北京市社会保険オンライン申告サービスプラットフォーム」にて納付することができます。

注意事項.jpg

1.規定期間内に保険に加入した方は、保険に加入して保険料を納付した当月から当年の12月31日まで、都市・農村部住民医療保険待遇を受けることができます。

2.規定期間内に保険に加入しなかった方は、保険加入納付手続きを行う際に、納付基準に基づいて当年の医療保険料を一括納付し、3ヶ月の待機期間が満了した後から当年の12月31日まで、都市・農村部住民基本医療保険待遇を受けることができます。

3.保険加入者としての都市部・農村部の高齢者、労働年齢内の住民、生徒・児童の間の身分変更があった場合は、納付時の身分に基づいて待遇が受けられます。

4.北京市の都市部従業員基本医療保険に加入した方は、都市部従業員基本医療保険の納付を中断した日から90日以内に北京市の都市・農村部住民基本医療保険に加入した場合、保険に加入して保険料を納付した当月から当年の12月31日まで、都市・農村部住民基本医療保険待遇を受けられます。

5.都市・農村部住民基本医療保険加入者が就職して都市部従業員基本医療保険に加入した場合、保険料を納付した月から都市部従業員基本医療保険待遇を受けられることになり、都市・農村部住民基本医療保険待遇は受けられなくなります。

6.都市・農村部住民基本医療保険は個人口座を開設しません。都市・農村部住民の医療保険納付年限は、都市部従業員基本医療保険納付年限に計上されません。