北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ


中关村软件园.jpg

園区の名称:中関村軟件園(中関村ソフトウェアパーク)

所属区:海淀区

園区の住所:東北旺西路8号中関村軟件園信息中心C棟 

園区の紹介:中関村軟件園は首都である北京市の海淀区に位置し、第一期と第二期の面積が合計2.6平方キロメートルで、中関村国家自主創新示範区内の次世代情報技術産業ハイエンド専門化園区であり、北京が国際レベルのソフトウェア名城を建設するための核心区だ。全国において最も特色のある専門園区と人々の注目を最も集める代名詞として、中関村軟件園は中国の革新駆動型発展戦略体系の成果を示す窓口と、国際協力と技術移転のl鍵となる節目であり、民生に恩恵が及ぶ科学技術の重要な源でもある。

中関村軟件園は国家関連部門・委員会から相次いで「国家ソフトウェア産業基地」、「国家ソフトウェア輸出基地」、「国際科学技術協力基地」、「国家火炬(トーチ)計画ソフトウェア産業基地」、「国家級プロジェクト実践教育センター」、「国家ソフトウェアと集積回路(IC)人材の国際育成基地」、「第1陣スマート園区試行区域」、「イノベーション人材育成示範基地」、「国家電子商取引示範基地」、「中国産学研協力示範基地」、「北京市緑色(グリーン)生態系示範区」、「中関村モバイルインターネット産業基地」、「中関村信用示範基地」、「インターネット金融産業基地」、「中関村ビッグデータ園区(ソフトウェアパーク)」、「北京市文化創意園区」など数十種類の栄誉を授与されていた。

同園区ではエネルギー、交通、通信、金融、国防など国民経済の重要な分野における業界応用のトップレベルの企業が集まり、工業化と情報化の深い融合を体現しており、国家級レベルの戦略的な新興技術の革新水準を代表している。同園区は常に産業の革新発展の最先端をいき、クラウドコンピューティング、モバイルインターネット、ビッグデータ、人工知能、量子科学、新型ITサービス業などの面で率先してトップクラスの特色ある産業クラスターを形成し、関連産業における不可欠な発言権と技術上の強い主導権を握り、現代サービス業のハイエンドのあるべき姿を表している。

卓越したハイテク専門園区のデベロッパーとして、中関村軟件園は十数年にわたる模索を経て、政策ガイド、産業クラスター、イノベーションプラットフォーム、科学技術金融、国際協力及び産業サービスという六つの生態要素を構成し、企業のイノベーションと起業に適した生態系を打ち出した。同園区は産業チェーンを基盤として、積極的にイノベーションチェーンを作り、イノベーションチェーンをめぐって資金チェーンを配置し、専門性、特色化、国際化、ブランド化、及び革新性のあるオンライン・オフライン一体化される科学技術サービス体系を構築している。
現在、中関村軟件園はオリジナル・イノベーション、インキュベーターによる促進、規模化発展から資本市場の拡大までの全ライフサイクルをめぐり、科学技術産業を核心とし、パークスペースの運営を産業のキャリヤーとし、株式投資を資本とのつながりとし、専門的な科学技術サービスをかけ橋とする立体的生態サービス体系を構築し、企業と人材に対して実験室からマーケットまで、登録から上場までのフルチェーン型サービスの提供とを目指している。中関村軟件園は今、中関村科学技術成果の実用化を目的とする新型のメカニズム、新型のイノベーションパートナーシップ・メカニズムをより一層模索し、イノベーションチェーンをより長くもたせ、サービスチェーンをより強化し、バリューチェーンを延長させ、キャピタルチェーンを貫通させ、最終的にはハイテク産業チェーンを完成させていく。また、中関村軟件園は、科学技術資源のビッグデータプラットフォームの構築をイノベーション生態の建設を駆動させる主要な手段、及び将来のコアコンビタンス(核心競争力)を形成させる重要な戦略的な支えとし、自らプッシュすることと的確なサービスを通じて、各種類の双創(イノベーション・起業)を実行する主体に個性のあるデータソース面におけるサービスを提供している。
新時代において、、中関村軟件園は「中関村軟件園未来産業計画」を明確に打ち出し、引き続きビッグインフォメーション産業におけるイノベーションの最先端になることを目指している。園区に進出した企業の特色ある製品とソリューションの面での優位性を活かし、ともに中関村軟件園をスマート園区の試行地域と示範点にするよう構築していく。起業を楽しめるような科学技術・人文環境を一層構築し、科学技術とイノベーションというイメージに、さらにファッション、人文、活力のラベルを加え、ソフトウェアパークを、楽しく仕事ができて起業を愉しめる、家のような場所に完備させていく。

今後、同園区はこれまで同様により高質な科学技術イノベーションサービスを提供し、国際的な影響力を持つスマート園区を構築し、北京が全国科学技術革新の中心を創設する偉大な事業の過程において、新たな責任を負い、新たな成果を示していく。  
 

管理委員会の名称:中関村科技園海淀園管理委員会

管理委員会の担当者:何歓

管理委員会の連絡先:86-10-88499415