北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

一.概要

(一)重要産業分野における人的資源開発リスト

1.産業区分。本市が重点的に発展させる産業には、次世代情報技術、集積回路、医薬ヘルスケア、スマート設備、省エネ・環境保全、新エネルギースマート自動車、新素材、ソフトウェア・情報サービス、人工知能、農業、科学技術サービス、ビジネスサービス、金融、文化芸術、生活サービスなどを含む。

2.人的資源開発のコア分野。それは本市の重点産業の布石と合致し、科学技術要素の比重及び生産効率が高く、人的資源市場の需要と供給が一定の規模を有する分野である。コア分野は研究開発・応用を主とした、生産・製造、成果の移転・実用化及び金融、知的財産権、人的資源を含む。

3.人的資源開発の重点方針。コア分野の発展の最先端を代表し、優れた産業基盤と将来性を有し、明確な技術応用シーンとビジネス潜在力があり、人的資源のニーズが急増しているニッチ業務の方面である。

4.人的資源開発の代表的な職種。所属する重点方針におけるコア技術、製品及び業務の発展に直接繋がり、かつ幅広い業界において共通認識が持たれている代表的な職種。

5.コアスキル要件。コア分野の業務に従事する者に求める重要な職業能力・素質として、主に学術・科学研究能力、ツール使用能力、製品設計・応用能力、ビジネス化能力、技術研究開発能力、工程製造・テスト能力、運営管理能力などを含む。

6.人的資源開発の評価。人的資源の需給バランス調整難易度、育成難易度、配置転換難易度の3つの角度から所属するコア分野の総合評価を行い、5つの等級を定め、5つ星を最高評価とする。星の数が多いほどコア分野における人的資源の総合供給不足の程度が高く、開発の価値も高い。

7.年収中央値の参考値。コア分野における代表的な職種の年収中央値。

(二)技能人材が不足しており至急で必要とされる職業リスト

1.産業区分。本市の重点発展方針に合致し、技能人材の需要と供給に大きな差異が生じている業界。  

2.人手が不足しており至急で必要とされる職業。コア技術の技能職に属し、従業者に専門能力が求められる市場ニーズが高い職業。

3.職業コード。「中華人民共和国職業分類大典(2015年版)」及び人力資源・社会保障部、市場監督管理総局、国家統計局が共同で発表する新しい職業情報に基づく。

4.職業の基本説明。業務内容、業務範囲に関する説明。

5.該当職業の必要性の緊急度評価。程度に応じて評価を行う。必要緊急度低、必要緊急度中、必要緊急度高の3つのレベルに分けられる。

二.応用方針

1.市場主体による人的資源の市場化配分効率の向上促進。

2.教育分野における、人的資源供給と社会需要のマッチング促進。

3.研修機関における、的を得た人的資源研修の推進と実効性の向上促進。

4.政府当局、社会組織などによる人的資源サービス保障水準の向上促進。

三.政策的支援

人材の募集について、本「リスト」に言及される重点産業分野における雇用主のコア技術、コア業務に従事する中国国内の人材、留学生、大学・大学院卒業生及び博士研究員に対し、要件を満たす場合は、人材受入れによる戸籍と就労居住証の申請ができる。事業主が採用した「リスト」の要件及び関連規定に適合する外国人材に対し、優先的に訪中就労許可及び事業支援を行い、年齢制限、学歴制限、職歴制限を緩和し、就労許可の期限を延長する。

人材の選抜・育成について、「リスト」の要件を満たす高度人材が本市における関連人材計画事業及び科学技術計画事業を申請することをサポートし、関連部門は優秀な人材を推薦する。関連事業主が「リスト」に適合する専門技術人材の知識更新事業高度研修プロジェクトを申請することをサポートし、同じ条件で優れた人材を採用する。

評価・奨励について、「リスト」における重点産業分野の人材評価制度改革を進め、関連技術技能人材の円滑なキャリアパスの実現を図る。「リスト」に言及される重点産業分野における事業主及び労働者が、職業技能研修を展開することをサポートし、政策の規定に基づき補助金を支給する。

サービスの保障について、人材サービス機関が「リスト」に基づいて市場主体にサービスを提供することを奨励し、「リスト」と本市における人材紹介資金奨励政策との整合性を強化する。