北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ

2020年、北京市は「両区」、いわゆる国家サービス業開放拡大総合モデル区及び中国(北京)自由貿易試験区の建設を正式に開始した。ここ三年間で、北京市は国際的な高水準の経済貿易規則に照準を合わせ、制度型開放を着実に拡大してきた。

10以上の特別改革プログラムにおいて500近くの措置を導入し、40の革新的経験事例を全国に広め、50近くの全国突破型政策を実施した。現在、「両区」の建設において国務院が承認した251件の任務のうち、98%が実施され、サービス業の高水準開放の新たな高地が構築された。

統計によると、ここ三年間で、北京市「両区」の登録済みプロジェクトは1万9千件近くに達し、そのうち実施されたプロジェクトは1万2千件を超え、投資額は約2兆3000億元に達したという。2020年から現在にかけて、北京市の実行ベースの外資利用額は559億米ドルに達し、中国全体の9%を占め、そのうちサービス業の外資利用額は全体の90%を上回り、開放型経済の特徴が一段と際立っている。

(情報提供:北京日報)