北京市人民政府
メニュー
市政情報
市長紹介 行政部門 行政区画 政府活動報告 法律・政策
北京市紹介
北京について 文化 姉妹都市 科学・技術 動画
サービス
アクセスの多い内容 北京での投資 北京で仕事をする 北京で学ぶ 北京で暮らす 北京を観光する
コンタクト
FAQs ジンジンのQ&A フィードバック アンケート
新着情報
ニュース 法律・政策 写真 イベント ピックアップ
japanese.beijing.gov.cn
2023-11-14  |  

11月8日午前、「より良い中国 より良い世界―金融の開放・協力を強め、経済成長の共有・ウィンウィンを促す」と題した2023年金融街フォーラム年次総会が北京で開幕した。

北京市党委員会の尹力書記は挨拶の中で、「金融は国民経済の柱である。中国の金融市場は規模が大きく、ポテンシャルが高く、成長スピードが速く、世界金融の安定を維持する重要な力となっている。北京市は金融資源が豊富で、金融機関と金融人材が集積し、金融改革への模索と実践において先端を走っている。未来に立ち向かい、我々は首都の特徴を有する現代金融体系の構築を加速し、より開放的で整然とした金融の発展環境を整備し、金融の質の高い発展の促進に寄与していく」と述べた。

尹書記はさらに、「我々は全力で国家の金融管理事業に寄与し、金融発展を後押しする機能を絶えず強化する。最良基準で金融事業を後押しする体系を整備し、国際金融組織の北京でのより良い発展を推進し、金融街の空間の開拓と配置の最適化を成し遂げる。金融サービスの質と効果を全面的に向上させ、社会の多元化した金融ニーズをより良く満たしていく。より多くの金融資源を、現代化産業体系の構築、中小企業や零細企業の発展の後押し、都市・農村の建設と地域協調発展の推進、民生の保障と改善のために活用し、マルチ金融市場体系を整備し、北京証券取引所の発展と規模の拡大を推進する。金融の改革開放を積極的に深化させ、金融の質の高い発展のレベル向上に尽力する。フィンテック、グリーン金融、金融包摂、養老金融、デジタル金融という五つの分野を深耕し、中関村科学技術イノベーション金融改革試験区及び北京グリーン取引所のイノベーション・実践を深化させ、「両区」(国家サービス業開放拡大総合モデル区、中国(北京)自由貿易試験区)の建設を通じて、金融市場の開放や越境投資・融資の円滑化などの方面において、先行・試行を展開する。金融安全のボトムラインを堅守し、金融のガバナンス体系とガバナンス能力の現代化を持続的に推進する。我々はより良い発展プラットフォームを構築し、世界一流のビジネス環境を整備し、国内外の金融機関と長期的な資本の北京市での業務展開と発展を後押しする」と指摘した。

(情報提供:北京日報)